教員免許状更新講習

教員免許状更新講習

「平成29年度教員免許状更新講習」実施報告

今年度の教員免許状更新講習を8月7日(月)から10日(木)18日(金)21日(月)から23日(水)の計8日にわたり実施しました。幼・小・中・高・特別支援学校の先生ら延べ465名の方に受講いただきました。本学の更新講習の特長は、(1)講師が現職経験者を含む専任教員が中心であり、日々の教育実践に役立つよう 工夫していること、(2)ワークショップ等、体験を通した学びも取り入れていること、(3)必修・選択必修・選択領域を受講すれば計 30 時間の充足も可能であることです。
8月8日(火)に実施した「全員が主体的に活動できる運動遊び・体育授業のポイント」(講師:住本純)は、運動が苦手な子どもであっても、主体的に取り組み、運動の楽しさや達成感を得ることができる運動遊び・ 体育授業のポイントについて理解を深め、各学校の教育に活かそうという講習でした。受講した40名は、実技 を交えながら理論と実践を学んだことから、「今日の講習を機に、ただの"遊び"ではなくてきちんと子どもの発達 を考えて取り組みたい」「運動遊びへの教師の役割の重要性を実感できたので、今後に活かしていきたい」などの声がアンケートに寄せられました。
また、「大学構内も美しく快適でした」「学びやすい設備、配慮、心づかいがあり、一日気持ちよく受講できました」など、受講環境に関しても好意的な意見が聞かれました。
次年度も受講者の期待に応える更新講習を実施していきたいと考えています。

◆参考