現代人間学部 こども教育学科

幼稚園教員・保育士コース

学びのポイント

  • 幼稚園、保育所、認定こども園のほか、乳児院や児童福祉施設での活躍が期待できます。

    4年間で「保育士資格」と「幼稚園教諭一種免許状」の2つの資格・免許取得をめざします。今、注目される幼稚園と保育所が一体化した『認定こども園』では、両方の資格を持つ「保育教諭」が活躍。保育士は乳児院や児童養護施設でも求められており、多様なフィールドが広がっています。

  • 「ピアノ実技」ではこどもの音楽表現を学びます。

    「聴く・歌う・演奏する・表現する」をテーマに、実践の場で必要な童謡を中心とした課題に取り組み、現場に必要なピアノ技術、歌唱技能及び、その伴奏法、音楽理論を習得します。

4年間学びのステップ

1年次 前期に全コースの授業と現場見学を通して自分の適性を見極めながらコース選択をします。
2年次 夏休みは保育所実習、春休みは保育所以外の児童福祉施設で各10日程度の実習を行います。
3年次 前期は幼稚園で、春休みは保育所で実習を行います。2年次と別の実習先も選べます。
4年次 興味あるテーマについて調査、分析、検証して、4年間の集大成である卒業研究を完成させます。
  • 採用試験前のピアノ対策もていねいに指導します。

  • 牛乳パックなどでおもちゃを作成します。

幼稚園・小学校教員コース

学びのポイント

  • 幼稚園教員と小学校教員について両方学び、自分の興味や適性を見つめていきます。

    4年間で「幼稚園教諭一種免許状」と「小学校教諭一種免許状」の2つの免許取得をめざします。両方の授業や実習に取り組む中で自分の興味や適性を見つめることができ、途中でもキャリアの方向転換が可能。小学校教員として低学年を指導する場合にも幼稚園教諭の学びが生きてきます。

  • 「教職実践演習(幼・小)」ではグループ討議や模擬授業を行います。

    これまでの授業で学んだ知識と教育実習体験を通して得られた指導力を、グループ討議やロールプレイング、模擬授業を通してレベルアップします。国語、算数、理科、社会、音楽、図工、体育の教員7人が担当する授業です。

4年間学びのステップ

1年次 前期に全コースの授業と現場見学を通して自分の適性を見極めながらコース選択をします。
2年次 学生ボランティアとして京都市の学校・幼稚園で学級担任の補助などを行えます。
3年次 前期に幼稚園または小学校で教育実習を行います。
4年次 前期には、3年次で行っていない幼稚園または小学校で教育実習を行います。
  • 演劇づくりで表現活動を学びます。

  • 好奇心を引き出す宝探しゲームも体験。

小学校・特別支援学校教員コース

学びのポイント

  • ハンディキャップに合わせて指導を行える特別支援学校教員の力が通常学級でも貴重に。

    4年間で「小学校教諭一種免許状」と「特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)」の2つの免許取得をめざします。特別支援学級だけでなく企業のニーズも増加。通常の学級においても、こどものハンディキャップの段階に合わせて指導できる力が生かせます。

  • 「生活科指導法」では模擬授業で教員役と生徒役を体験します。

    こどもたちが理解しやすい教材づくりや授業づくりを過去の授業事例を通して理解します。その後は、学生が教員役と生徒役に分かれて模擬授業を実施。お互いにフィードバックし合いながら、授業のスキルを磨いていきます。

4年間学びのステップ

1年次 前期に全コースの授業と現場見学を通して自分の適性を見極めながらコース選択をします。
2年次 学生ボランティアとして京都市の学校・幼稚園で学級担任の補助などを行えます。
3年次 前期に小学校で教育実習を行います。
4年次 前期に特別支援学校などで教育実習を行います。
  • 感性を伸ばす指導法を図工で学びます。

  • 発育に合った運動の行い方を学びます。