現代人間学部 心理学科

心理カウンセリングコース

学びのポイント

  • 注目の新国家資格「公認心理師」の取得をめざせます。

    2017年、心理職の国家資格「公認心理師」が創設されます。心理カウンセリングコースでは心理学を広く体系的に学ぶとともに、カウンセリングをはじめ対人援助の技術を習得。受験対応のカリキュラム、大学院までの一貫教育で資格取得を全面的にバックアップします。

  • 目標に合わせて2つのプログラムから選べます。

    大学院進学も視野にスペシャリストを育成する<公認心理師・臨床心理士をめざすプログラム>と、大学4年間で医療・福祉・教育などの現場や企業で活躍できる力を養成する<心理学を生かした対人援助・サービスの仕事をめざすプログラム>を用意しています。

  • 病院、学校、企業など多様なフィールドで活躍できます。

    病院の心理士、学校のスクールカウンセラー、企業のメンタルヘルス部門、公務員の心理職として児童相談所、少年鑑別所、科学捜査研究所研究員など、心理学を学んだ先には多彩なキャリアパスがあり、 多くの先輩が理想のキャリアをかなえています。

4年間学びのステップ

1年次 幅広い授業や実習で分の興味を知りコース選択に備えます。
2年次 カウンセリングや心理療法に必要な基礎知識を学びます。
3年次 めざす未来に合わせてより専門的に学びます。資格取得をめざす人は関連科目が本格化します。
4年次 4年間の集大成である卒業研究を完成させます。大学院進学をめざす学生は試験に向けて準備を進めます。
  • カウンセリングやアートセラピーを体験しながら習得 します。

  • 本学の認定心理士資格取得者数は全国トップレベル!

  • 心理学実験の進め方やデータの分析方法を学びます。

社会・ビジネス心理コース

学びのポイント

  • 将来はヒット商品を企画・開発!自治体での活躍も。

    消費者心理を調査・分析するスキルや、意欲を刺激する心理の法則を学ぶことで、ヒット商品を生み出す企画・開発や、集客数を伸ばす店舗のレイアウト担当、対人関係を観察・調査して住みよい街をつくるプランナーなど、企業・NPO・自治体での活躍が期待できます。

  • 社会調査士などの資格取得で将来の選択肢を広げます!

    心理データの分析に必要な情報収集力、分析力、プレゼンテーション力を身につけるとともに、スキルを証明する「社会調査士」や「認定心理士(心理調査)」などの資格取得をめざします。今は各業界でコンピューターの技術が求められる時代。資格取得により未来の選択肢が広がります。

  • 地元企業と連携したフィールド研修を実施!

    有名洋菓子メーカー「京都北山マールブランシュ」など地元企業と連携して、調査やデータ分析を行うとともに、企業の担当者の前でプレゼンテーションを行います。一足先にビジネスの現場を体験することで、社会人として求められる問題解決能力を培います。

4年間学びのステップ

1年次 幅広い授業や実習で自分の興味を知りコース選択に備えます。
2年次 ファッション、家庭、ビジネスなど生活や社会に関わる心理学を学びます。
3年次 フィールド研修に参加したり、知識を自分の問題意識につなげていきます。
4年次 興味あるテーマについて調査、実験、観察、検証し、4年間の集大成である卒業研究としてまとめます。
  • 自分たちで心理学の実験を行い、収集したデータをパソコンを使って分析して発表します。

  • グループワークで多角的な視点を理解します。

  • 心理学実験や心理テストは1年次から行います。