心理学部 心理学科 学校心理専攻

子どものこころに寄り添うことのできる先生をめざそう。

子どもの個性やこころを深く理解できる教育者をめざします。
心理学と教育学が融合した独自のカリキュラムで、発達年齢・学年特有の問題や課題を理解し対応できる力を養います。心理学を活かした教科指導法や、個性を伸ばす指導法が学べるのも魅力です。
小学校教諭一種免許、幼稚園教諭一種免許、認定心理士の3つの資格を同時に取得することが可能です。

こんな人にオススメ! ・子どものこころが分かる小学校の先生になりたい。 ・個性を大切にできる幼稚園の先生になりたい。 ・つまずきのある子どもたちを支援したい。

Point01 小学校と幼稚園の教員免許が取得できる。

心理学と教育学の融合したカリキュラムにより、教員免許の取得が可能です。現場経験豊富な教員により、教育者としての姿勢や、子どもの
こころを理解し、個性を伸ばす指導法を学ぶことができます。

Point02 子どものこころを理解できる教師をめざす!

学校には、学習環境に落ち着いてなじみにくい、悩みや障がいのある
子どもがいます。子どもの行動の意味を考え、その心理を理解し
対応する力を養います。

Point03 夢をかなえ、現場で活躍する多くの卒業生を排出。

毎年多数の学生が教師になる夢をかなえて教壇に立っています。
2015年3月卒業生では、15名中13名が夢をかなえました。
幼稚園への就職率は100%です。

ページトップ

4年間で咲かせる、学びのステップ

1年次

子どもの心理や教育に関する基礎知識を学びます。
「児童心理学」や「学校教育の心理学」「学校教育概論」などで、心理学や学校教育についての基礎を
学びます。また、心理学の知識を、教育者としてどのように活かしていくかを考えます。

2~3年次

専門知識を修得し、教育現場に応用できる力を育成。
教育・療育現場での体験的観察実習を通して仕事のイメージづくりをおこない、小学校および幼稚園の各教科、保育の理論を学び、指導力を養います。
また、障がい児の発達についても教育支援のあり方を学びます。
【「児童英語教育Ⅰ・Ⅱ」や「子どものための英語教育Ⅰ・Ⅱ」など小学校英語教育に対応した科目も
履修できます。】

4年次

教育現場で実践力を養い総仕上げに卒業論文を作成。
教員をめざす学生は教育実習を経験し、実践力を養います。
また、所属するゼミでは教員の指導のもと、教育や子どもの発達などを中心とした現場で活かせるテーマの卒業論文をまとめます。

主な就職先・進学先

【就職先】
京都市・京都府・滋賀県・大阪府・奈良県・東京都公立小学校、京都府・滋賀県・大阪府・
東京都私立幼稚園、滋賀県公立保育園、ニチコン(株)、タマホーム(株) など
【進学先】
京都ノートルダム女子大学大学院、鳴門教育大学大学院 など
在学期間中に必要な授業を履修して、資格を取得できます。
  • 幼稚園・小学校教諭一種免許状
  • 認定心理士資格
  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 情報処理士資格
  • 児童指導員任用資格
  • 児童心理司任用資格
  • 児童福祉司任用資格 
  • 社会福祉主事任用資格

ページトップ

国語科指導法
国語科の授業をどのように進めて学習者の力を育てるのか、実際に授業を組み立てたりすることで、指導法や工夫、評価の方法を学びます。

心理・教育フィールド研修c
幼稚園・小学校・障がい児施設などで観察実習をおこない、教育現場の現状を知ることで、その後履修する教育実習などに備える研修です。

教職実践演習
将来教員になる上で必要な知識・技能などに関して、自己の課題を討論やロールプレイを通して自覚し、教員としての資質の向上を図ります。

ページトップ