1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 学部学科・大学院
  3. 現代人間学部 福祉生活デザイン学科 カリキュラム・授業

現代人間学部 福祉生活デザイン学科

福祉生活デザイン学科 4年間のカリキュラム

カリキュラム

授業ピックアップ

家族関係

結婚、出産、ケア、貧困、家庭内暴力(DV)など現代の日本社会で起きている家族にまつわる現象を考えます。

家庭科教育法

中学校・高等学校の家庭科教育について学ぶとともに、生徒が「学ぶ」ことと、生徒に「教える」ことの違いを考えます。

発展調理学実習

世界や日本各地の食文化について、献立の組み方から調理の仕方、テーブルコーディネートまで実践的に学びます。

福祉生活デザイン基礎演習

学科の核となる科目です。少人数で発表や議論などの基礎的能力を育みながら将来なりたい自分の姿を描きます。

福祉コミュニティの実践

子ども、高齢者、障がい者、生活困窮者など地域社会の人々が抱える課題の解決方法について実践的に学びます。

社会福祉特講

福祉士国家試験の合格に特化した授業です。国家資格を取得するための知識と技術を徹底的に学びます。

各科目を担当する教員をご覧いただけます。

卒論テーマ一例

  • 女子学生における化粧行動の目的と自意識との関連
  • ジーンズの誕生から若者ファッションへの転換
  • インテリアの色彩とライフスタイルの関連性
  • 京野菜の加工特性に関する研究
  • 高齢者と家族~少子高齢化、核家族化による高齢者世帯での問題~
  • 大学生のジェンダー意識の現状と課題
  • 地蔵盆を通した地域コミュニティー~岩倉幡枝町を事例として~
  • 伝統産業を活かして地域を活性化するための提案~清水焼窯元に焦点をあてて~
  • 元ホームレスの人が地域活性化事業に携わる意義

※新学科のため、生活福祉文化学部の卒業研究より引用しています。