• HOME
  • 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

お知らせ

RSS

  • All
  • NEWS
  • イベント
  • 入試情報
  • 在学生の方へ

2014/09/19NEWS

2014特定目的海外研修(夏期)を実施しました 

2014年度夏期は、英語海外研修Ⅲ(カナダ)、社会福祉海外研修(デンマーク)、韓国語海外研修(韓国)、海外インターンシップ研修Ⅱ(オーストラリア)の4研修がおこなわれました。
 
 
【英語海外研修Ⅲ(カナダ)】(8月7日~31日)
カナダのレジャイナ大学でおこなわれた英語海外研修Ⅲには、英語英文学科10名、生活福祉文化学科1名、心理学科1名の計12名が参加しました。
参加者は英語英文学科の橘堂弘文教授引率のもと3週間ホームステイをしながら大学に通い、カナダの歴史や文化に触れながら、英語漬けの日々を送りました。



【社会福祉海外研修(デンマーク)】(9月1日~12日)
デンマークの日欧交流文化学院で約2週間おこなわれた社会福祉海外研修に生活福祉文化学科の酒井久美子准教授引率のもと、生活福祉文化学科9名と心理学科1名の計10名が参加しました。
学生たちは高齢者センターや幼稚園、学童保育所、障がい者作業所等を見学し先進の社会福祉を学びました。
また学院で学んでいる諸外国からの学生と「若者について」というテーマで議論を交わしました。



【韓国語海外研修(韓国)】(8月7日~23日)
韓国カトリック大学で開講された韓国語海外研修には英語英文学科1名、人間文化学科4名、生活福祉文化学科1名の計6名が参加しました。
参加者は寮で生活しながら毎日大学に通って韓国語能力を磨き、伝統文化体験や現地学生との交流など、さまざまな角度から総合的に韓国への理解を深めました。



【海外インターンシップ研修Ⅱ(オーストラリア)】(8月21日~9月10日)
オーストラリアのブリスベンで3週間おこなわれた海外インターンシップ研修Ⅱには、英語英文学科から1名が参加し、市内のホテルで英語による就業体験をおこないました。
この研修では、ホテルのレセプションから客室業務までホテルのさまざまな業務を経験し、オーストラリアと日本の働き方の違いを学ぶ研修となりました。

前へ

一覧へ戻る

次へ