• HOME
  • 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

お知らせ

RSS

  • All
  • NEWS
  • イベント
  • 入試情報
  • 在学生の方へ

2017/03/26NEWS

寄贈絵画「最後の晩餐」除幕式を開催しました

平成29年3月25日(土)午後2時から、京都ノートルダム女子大学において、吉岡正人画伯からご寄贈いただいたキリストの「最後の晩餐」を描いた絵画の除幕式を執り行いました。
 
吉岡画伯は、埼玉大学教授、東京学芸大学連合大学院教授としても活躍されています。
 
ご寄贈いただいた絵画は、縦177cm×横708cmの大作であり、カトリック校である京都ノートルダム女子大学ユージニア館1階食堂の壁面に設置されました。キリストと12人の使徒を想い共に食卓に集うこと、また、学内に本物の美術品を設置し、学生等が直に接することにより、文化的教養を高めることを目的に寄贈されたものです。
 
除幕式では、芹田健太郎学長から吉岡正人画伯へ感謝状が贈られ、吉岡画伯からもご挨拶を述べられました。大きな絵に描かれたキリストと12人の使徒を鑑賞しながら、列席された来賓や学内関係者からは、その素晴らしさに賞賛の声があがっていました。

  
 

前へ

一覧へ戻る

次へ